地方独立行政法人 大牟田市立病院|手術を受けられる方へ

地方独立行政法人 大牟田市立病院|医療相談

地方独立行政法人 大牟田市立病院

HOMEHOMEイベント・研修会イベント・研修会各種統計各種統計院内広報誌「たからざか」院内広報誌「たからざか」地域医療連携地域医療連携施設・交通案内施設・交通案内

入院のご案内

大牟田市立病院について大牟田市立病院について外来のご案内外来のご案内入院のご案内入院のご案内診療科・各部門のご紹介診療科・各部門のご紹介職員募集情報職員募集情報

手術を受けられる方へ

手術を安全に受けていただくために、病院スタッフ全員で取り組んでおります。
さらなる安全性を高めるため、手術を受ける患者さんやご家族の方にもご協力を頂くようお願い致します。
手術前に患者さんご自身やご家族の方に確認して頂きたいことを、ご紹介致します。

1)貴金属類は外してください

指輪、ネックレス、ピアス、イヤリング、腕時計、ブレスレット、ベルト、ヘアピンなどは手術前に外してください。
貴金属類を身につけていると、電気メスを使用するときに火傷をする可能性があります。
指輪が抜けない場合は、まず、医師もしくは外来看護師にご相談ください。
手術後は指先がむくみ、指輪の影響で血行障害や神経障害を引き起こす可能性があります。

2)ペースメーカーを使用している方へ

外来/病棟/手術室看護師がお話を伺います。ペースメーカーを使用していることを事前にお知らせください。
手術当日は、ペースメーカーの業者の方が立ち会います。(立ち会い同意書にご協力ください)

3)マニキュア・ペデキュアは落としてください。透明なマニキュアも落としてください
付け爪(ネイルアート、ジェルネイル等)は、外してください

爪は患者さんの呼吸状態や、種々の身体の状態を知る大切な観察部位となります。そのため、爪に生体モニターを装着しますが、マニキュアなどを施されていますと評価ができなくなるのでご遠慮ください。

4)化粧(ファンデーション、アイシャドウ、口紅、頬紅、リップクリーム)は落としてください

手術中は患者さんの肌や唇の色を観察します。顔色は呼吸状態や循環動態など患者さんの身体状態を知る大切な観察部位となります。入室前にすべて落としてください。
肌色を調整する化粧品(BBクリーム、薄付きのファンデーション、パウダー類)もご遠慮ください。

5)眼鏡・コンタクト

コンタクトレンズは、病室で外してください。
眼鏡の必要な方は手術室入室後に外して頂いて構いません。看護師が管理致します。

6)はずれる歯(入れ歯、ブリッジ)、ぐらつく歯

全身麻酔で行う手術は、呼吸管理のため口から気管へ管を入れます。
ぐらつく歯がある場合や入れ歯・ブリッジが入ったままですと、抜けたり外れたりして、気管に詰まる危険性があります。必ず、麻酔科医・看護師にお知らせください。
矯正中の方はかかりつけの歯科医にご確認ください。

7)禁煙

手術前の禁煙は、術中・術後の合併症の頻度が少なくなります。
術後の肺炎を予防するためには最低4週間以上の禁煙が必要とされています。
また、喫煙は傷の治りを悪くします。ぜひ、手術を機会に禁煙されることをお勧めします。

8)ヘアピース・かつら

金属で留めるものは、電気メスによる火傷を防ぐために外して頂きます。
金属を使用していないかつらでも、手術に必要な姿勢をとるため、身体を動かす時に頭を支えていた手がずれることで、頭部・頭皮・頚部を痛める可能性があります。術前訪問もしくは入室時に看護師にお知らせください。髪の長い方は髪を束ねてください。

9)清潔

手術前に爪切り、髭剃り、入浴を済ませ清潔にしておきましょう。

10)お薬について
現在内服中(過去1か月以内に服用したものも含めて)のお薬は、もれなくお知らせください。なお、お薬手帳をお持ちの方は、受診時に必ずご提示ください。

お薬によっては手術中に出血が止まらなくなる、逆に血が固まりすぎて血栓を形成するなどの作用を起こし、非常に危険な状態になる可能性があります。
これらのお薬は、手術の1~2週間前から中止しなければならないものがあります。
また、麻酔薬を使うと不整脈が出たり、血圧が大きく変動し危険なお薬があります。
術前の中止(休薬)期間中にうっかり、抗凝固剤や抗血小板剤薬を飲んでしまった時には必ずお知らせください。

●抗凝固剤や抗血小板剤(脳梗塞の再発予防薬など)を服用されている方は、出血がコントロールできない危険性があるため、 あらかじめ休薬しなければ、組織生検やポリープ切除を含め、手術ができません。

抗血小板剤/抗凝固剤の商品名および成分名の一例

商品名
成分名
血小板凝集抑制剤 バイアスピリン アスピリン
バファリン
アスピリン
パナルジン
チクロピジン
プレタール
シロスタゾール
オパルモン
リマプロスト
エパデール
イコサペント酸
プラビックス
クロピドグレル
エリキュース
アピキサバン
経口抗凝固剤 ワーファリン
ワルファリンカリウム


注意事項:
抗血小板作用・抗凝固作用のある薬剤は、上記の商品名以外にも多くのものが流通しております。
糖尿病薬、経口避妊薬などのお薬も、お申し出ください。
術前のお薬の中止(休薬)、および再開は医師の指示に従ってください。
ご不明な点は、医師・看護師にお尋ねください。

入院前から手術室入室までにご準備頂くことの一覧
入院前の準備 禁煙
付け爪をはずす(ネイルアート・ジェルネイル)
マニキュア・ペディキュアを落とす
まつ毛エクステをはずす
付けまつ毛をはずす
術前日 髭剃り、爪切りをする
手術室入室前 化粧を落とす
入れ歯、外れるブリッジをはずす
コンタクトをはずす
貴金属類をはずす(指輪・ピアス・時計など)
手術室入室後 眼鏡をはずす
かつら、ヘアピースをはずす
  ・手術室で帽子をかぶります
  ・綿素材やニット製のキャップを被って来て頂いても結構です
  ・事前にご相談ください

入院のご案内

看護部のご紹介看護部のご紹介

臨床研修のご紹介臨床研修のご紹介

職員募集情報職員募集情報

奨学金貸付制度奨学金貸付制度

メディカルパティオメディカルパティオ

小児感染症発生動向小児感染症発生動向

インフォメーション

初診受付 [月~土]午前8時15分~午前11時

再来受付 [月~土]午前8時30分~午前11時

休 診 日 日曜日・祝日・振替休日