地方独立行政法人 大牟田市立病院|皮膚科

地方独立行政法人 大牟田市立病院|皮膚科

地方独立行政法人 大牟田市立病院

HOMEHOMEイベント・研修会イベント・研修会各種統計各種統計院内広報誌「たからざか」院内広報誌「たからざか」地域医療連携地域医療連携施設・交通案内施設・交通案内

診療科・各部門のご紹介

大牟田市立病院について大牟田市立病院について外来のご案内外来のご案内入院のご案内入院のご案内診療科・各部門のご紹介診療科・各部門のご紹介職員募集情報職員募集情報

皮膚科

◆皮膚に関することに対応致します。
◆当院はがん拠点病院であり、皮膚癌に対して検査と治療を行うことができます。検査では皮膚病理組織学的検査、CTやMRIなどによる画像検査、治療では手術、放射線療法まで必要な限り行います。
また特殊な癌の検査や治療については久留米大学と連携をとる場合があります。
◆手術に関しては、良性腫瘍、悪性腫瘍を問わず、必要であれば麻酔科管理下での手術も積極的に行っております。
◆診察においてダーモスコピーという特殊な拡大鏡を用いて、ホクロの癌(メラノーマ)か、普通のホクロかどうかを判断したり、どのような皮膚腫瘍なのかを診断したりすることが可能になっております。また必要に応じて組織学的検査まで行います。
◆一般的によくみられる皮膚疾患の中でも、近隣の医院の治療で難治な湿疹(しっしん アトピー性皮膚炎を含む)、白癬(みずむし、たむし)、尋常性ざ瘡(にきび)、伝染性膿痂疹(とびひ)などに対して、内服外用療法はもちろんのこと、その患者さんにあった日常生活における工夫や対応なども考えていきます。
重度の帯状疱疹、蜂窩織炎などの感染症に対しては入院による安静、点滴加療が可能です。
◆水疱症、遺伝性疾患に対しては久留米大学と連携をとって、特殊な抗体検査や遺伝子検査を実施し、詳細な確定診断をつけることで、より適切な治療を行うことができます。
◆尋常性乾癬や膿疱性乾癬に対し、生物学的製剤を用いた新しい治療を行うことができます。当院は日本皮膚科学会が承認した生物学的製剤承認施設であり、大牟田・有明地域では唯一の施設です。ただし、使用するには様々な条件を満たす必要がありますので、お気軽にご相談下さい。


江口 弘伸

十亀 良介(皮膚科医長)
[ 皮膚科一般 ]

●久留米大学(平成18年卒)
●日本皮膚科学会専門医


阿部敏郎(皮膚).JPG

阿部 敏郎(皮膚科医員)
[ 皮膚科一般 ]

●久留米大学(平成23年卒)

■皮膚科(外来受付6) ※診療の都合により変更する場合があります。

診察室
41 十亀 良介 十亀 良介 十亀 良介

十亀 良介 交 替
44 阿部 敏郎 阿部 敏郎 阿部 敏郎 阿部 敏郎
 

  • 初診担当の決まりは特にございません。

   予約については 「紹介患者予約制のお知らせ」 をご参照ください。