地方独立行政法人 大牟田市立病院|睡眠中に大きないびきや呼吸が止まっていませんか

地方独立行政法人 大牟田市立病院|睡眠中に大きないびきや呼吸が止まっていませんか

地方独立行政法人 大牟田市立病院

HOMEHOMEイベント・研修会イベント・研修会各種統計各種統計院内広報誌「たからざか」院内広報誌「たからざか」地域医療連携地域医療連携施設・交通案内施設・交通案内

メディカルパティオ

大牟田市立病院について大牟田市立病院について外来のご案内外来のご案内入院のご案内入院のご案内診療科・各部門のご紹介診療科・各部門のご紹介職員募集情報職員募集情報

地方独立行政法人 大牟田市立病院 (HOME) > メディカルパティオ > 睡眠中に大きないびきや呼吸が止まっていませんか

睡眠中に大きないびきや呼吸が止まっていませんか?

睡眠時無呼吸症候群(すいみんじむこきゅうしょうこうぐん)の簡易検査はじめました!!

【あなたの呼吸、止まっていませんか!?】
寝ている間に激しいいびきをかいたり、呼吸が止まっていると指摘されたことはありませんか。
起床時に頭痛や全身の倦怠感を感じたり、昼間に強烈な眠気に襲われたりしていませんか。
それはもしかすると睡眠時無呼吸症候群のサインかもしれません。

【睡眠時無呼吸症候群をご存知ですか?】
睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に呼吸が止まったり浅くなった状態が何度も起こる疾患です。
無呼吸や低呼吸があると睡眠の質を著しく低下させるため、日中過度な眠気を生じ、労働災害や交通事故を引き起こす原因となります。
また、無呼吸が続くことで体に負荷がかかり、放置していると脳卒中心臓病糖尿病や高血圧などの疾患を高率に引き起こす危険性があります。
有病率は成人男性の4%、女性の2%とされ、日本には約200万人の患者さんがいるといわれています。

簡易検査とは簡易検査は自宅に検査器具を持ち帰りご自身で装着後就寝し、翌日病院に返却していただき結果解析を行います。
結果は1時間当たりの無呼吸の回数を示すAHIという指数で評価します。AHIが40以上であると睡眠時無呼吸症候群と診断され、数値が大きいほど重症であることになます。
AHIが40以上のときは一般的な治療であるCPAP治療の対象となります。
AHIが20から40のときは、精密検査の対象となります。

 「ほとんど毎晩いびきをかく」と、家族や周囲の人に言われる
 「睡眠中に呼吸が止まる」と、家族や周囲の人に言われる
 しばしば、首を絞められたような窒息感で目覚める
 寝汗をかくことが多い
 夜中に2回以上排尿に起きる
 寝相が悪い
 朝、目を覚ましたときにスッキリしない(熟睡感がない)
 日中に眠気が強く、目を覚ましているのがつらいことが多い
 居眠り運転で事故を起こしたことがある
 身体がだるい
 肥満している
 血圧が高い

※2項目以上あてはまる場合は睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。

当院では、「耳鼻咽喉科」「循環器内科」で検査・治療を行っています。
健康診断(健診センター)でも検査を行います。
ご自身や家族に症状の心当たりがある方はお気軽にご相談ください。

中央検査部 生理検査室

■詳しいはこちらをご覧下さい

■中央検査部のご紹介